私が20年以上前つまりまだ20代の頃に掛けた生命保険のことです。当時生保レディだった伯母に勧められるまま加入した保険なのですが、掛けている保険の内容は死亡保障と手術入院保障です。その入院保障が5日目からしかつかないタイプなのです。 先日訪問してくれた勧誘の方の話によると、最近の保険は1日目から保障がおりる設定にしてあるらしいです。また最近の医療はとても進んでいるので、最低限の入院日数で済ませ、あとは自宅療養しながら通院するケースが多いと聞きました。そして1日目からおりるタイプの入院保障と同時に自宅療養保障もいっしょに付けるように勧められました。 これは私も気になっているところなんです。というのも、私の義兄(50代)が脳腫瘍ができているのが見つかり昨年手術入院した後、数か月に渡って自宅で療養したからです。かなり大がかりな手術だったのに、入院期間は10日ほどだったそうです。 昔加入していた保険は内容を見直し、その時代にあった保険に掛け直すという選択もあるのかなと思った一件でした。