冷え性の人にとって、冬はとてもつらいものです。厚着をしても寒さを感じますし、手の先や足の先が冷え、感覚がなくなることで生活にも大きな支障が出てしまいます。何ということもない作業でも、冷えた手ではなかなかできないものです。そういった冷え性を何とかやわらげたいと思い様々なことを試しました。 一番効果があったと思うのはしょうがをたくさん摂ることです。寒い時期ならしょうが湯が体を温めてくれるのでよりおすすめですが、それ以外でもしょうがを含んだ料理を食べているとよいようです。すぐに効果があるというものではないですが、体質が変わってくるような気がします。最近はしょうがのドレッシングなども売っていて、それをサラダにかけて食べてみたら非常においしかったので、こういうものなら取り入れやすくてよいと思います。 また、冷やさないことも大切です。タートルネックや襟がある服など、できるだけ首元が隠れる服を着るとよいです。それだけでもかなり違います。