カードを店舗等において使う時、みなさん感じたことがあるかと考えますがレジの担当者が慣れていないためにどちらの紙を利用者に渡したら良いのかわかっていない時がある。歯を自宅で簡単に白くする方法

といいますのも、クレジットカードを使用するとレジ端末の方から複数枚の紙というものが吐き出されるためでありこの明細のどれをカード利用者に渡すのか判断できないということがあります。ズキラック

複数枚の利用レシートについて数枚の使用レシートの解説はどういうものかというと、↓のようになります。K-STOP

客に渡さなければいけない使用明細。ブライダルエステ 浜松

店舗で保管する使用明細。浮気 うやむや

カード会社控え用の使用明細(記名する紙)。ライザップ高松

普通は例外なくお客さんに渡す利用レシートを渡すものですがごくたまに店舗控え紙を客の方に間違えて渡してしまったというケースや、サインされた方の明細レシート自体を渡すというなんていう大きなミスさえもあります。

これはパート店員などや、いつもクレカが使われるケースの少ない店で会計する際カードを提示すると、こんな従業員の焦りが体験できるようです(笑)。

もしレジ担当者が誤った方の使用レシートを渡してきた際は親切に「こちらじゃありませんよ」と一言直してみてはいかがでしょうか。